2014年1月31日

栄養がたくさん残った茶殻を、チャーハンにして、まるごといただきます!

このサイトでは、急須に残った茶殻の利用法や茶と健康の話題をいくつかご紹介してまいりました。

今回は、ご家庭でも簡単に作れる「茶殻チャーハン」をご紹介しましょう。

材料

白米 茶碗2杯
茶殻 急須に残った分(約5g〜6g程)
卵 2個
他に、冷蔵庫にある具材(今回は前日の残りの蛸を使用)
塩、コショウ
オリーブオイル
麺つゆ

作り方

最初に、急須に残った茶殻を用意しておきましょう。

写真:急須に残った茶殻

(1)フライパンを熱しオリーブオイルを入れて溶き玉子を作ります。

(2)小さく刻んだ蛸を入れて更に炒める(今回の具材は残っていた蛸を使いましたが、ハムでもベーコンでも冷蔵庫に残っている物があれば、何でもいいと思います)。

(3)ボールにご飯と茶殻を加え、オリーブオイルを少々入れ、ご飯と茶殻をよくなじむように混ぜ合わせる。

(4)混ぜ合わせたら、フライパンで(2)の具材と一緒に炒めます。

写真:炒める様子

(5)最後に麺つゆを少々加えて、できあがりです。

写真:チャーハンできあがり

我が家では定番の茶殻チャーハン。子供たちも大好きで喜んで食べてくれます。

茶殻を丸ごと食べることで、たっぷり残った栄養を有効活用することはできます。茶殻を捨てる前に、ぜひ一度お試しください。

オススメ

動画で学ぼう!「日本茶の美味しい淹れ方」

動画で学ぼう!「日本茶の美味しい淹れ方」

食育事業

先生必見!日本茶で食育授業

先生必見!日本茶で食育授業

組合認定店を「名前で探す」

組合認定店を「名前で探す」

組合認定店を「地域で探す」

組合認定店を「地域で探す」

組合認定店を「最寄り駅で探す」

組合認定店を「最寄り駅で探す」

美味しいお茶の淹れ方

美味しいお茶の淹れ方

お茶を使ったレシピ

お茶を使ったレシピ

食育への取り組み

食育への取り組み

お茶の保存方法

お茶の保存方法

お茶のトリビア/コラム

お茶のトリビア/コラム

メディア掲載

メディア掲載

私たちはお茶のプロです

私たちはお茶のプロです

茶器と急須

陶製急須のトリビアあれこれ

イベント情報

イベント情報

その他

その他