2013年12月14日

お茶を淹れたあとに、お酒の肴ができる!「茶殻豆腐」のレシピ

皆さん、緑茶が体に良い飲料であることは、既にご存知のことと思いますが、復習の意味で、再度栄養分について記してみました。

緑茶には、ビタミンA、B、C群をはじめ、ミネラル、ベータカロチン、植物繊維などが含まれています。他にもカテキン、カフェイン、アミノ酸など、栄養成分がいっぱいです。

しかし、栄養たっぷりなお茶を急須で淹れた後に、ほとんどの方が茶殻を捨ててしまう事が多いですね。

これから紹介するのは、そんな茶殻を使った酒肴になる一品を紹介します。名付けて「茶殻豆腐」です!

ph20131213-001.jpg

材料

  1. 豆腐一丁(きぬごし又はもめん豆腐)
  2. オリーブオイル
  3. すりゴマ
  4. 青ネギ
  5. しょうが
  6. 茶殻(急須に残っているもの)

作り方

1)急須に残った茶殻を用意する。

ph20131213-007.jpg

2)茶殻を急須からスプーンを使い小鉢に取り出す。

ph20131213-006.jpg

3)小鉢に移した茶殻にオリーブオイルを少々(おこのみで)かける。

ph20131213-005.jpg

4)すりゴマを加える(ティースプーン一杯)

ph20131213-004.jpg

5)青ネギを加える

ph20131213-003.jpg

6)2〜5まで加えたらよく混ぜ合わせる

7)水切りをした豆腐を用意する

ph20131213-002.jpg

8)その上に、2〜5までの材料を混ぜ合わせたものを乗せ、生姜を添えて醤油をかけたら出来上がり

ph20131213-001.jpg

ポイント

茶殻は豆腐の上の全面に広がる様に、スプーンでのばしてください。結構美味いですよ!

オススメ

動画で学ぼう!「日本茶の美味しい淹れ方」

動画で学ぼう!「日本茶の美味しい淹れ方」

食育事業

先生必見!日本茶で食育授業

先生必見!日本茶で食育授業

組合認定店を「名前で探す」

組合認定店を「名前で探す」

組合認定店を「地域で探す」

組合認定店を「地域で探す」

組合認定店を「最寄り駅で探す」

組合認定店を「最寄り駅で探す」

美味しいお茶の淹れ方

美味しいお茶の淹れ方

お茶を使ったレシピ

お茶を使ったレシピ

食育への取り組み

食育への取り組み

お茶の保存方法

お茶の保存方法

お茶のトリビア/コラム

お茶のトリビア/コラム

メディア掲載

メディア掲載

私たちはお茶のプロです

私たちはお茶のプロです

茶器と急須

陶製急須のトリビアあれこれ

イベント情報

イベント情報

その他

その他