2014年2月28日

立春とお茶の関係&「ホッと」な緑茶割りに、茶殻のおひたし

写真:

寒い日が続いていますが、暦では既に春になっています。そうです……、立春です!

こんな寒いのに、どこが春なんだっと突っ込みたくなりますよね。

そんな寒い夜は家路を急ぎ、自宅でお酒でも飲みながら、マッタリしたい気分になります!

ちょっとその前に、せっかくですので、立春とお茶の関係を少しお話ししましょう。

「夏も近づく八十八夜…♪」という茶摘みの歌は、誰もが子供のころ歌った記憶があるかと思いますが、歌詞の中での「八十八夜」は雑節のひとつで、立春を起算日(第1日目)として、88日目(立春の87日後の日)にあたります。

2014年は、5月2日が八十八夜になります。

実際には、茶産地の温暖差によって茶摘みの時期は異なります。しかし、茶摘みの最盛期である八十八夜に摘む新茶は、縁起を担ぐという意味合いと気候条件を含め、香り、味、水色が、とても素晴らしい逸品です。

さて、本題の「ホッと」な緑茶割りに、話題を移しましょう。

焼酎の「ホット」と言うと、お湯に梅干しが定番ですが、我々お茶屋が推奨するのは、急須から淹れた緑茶、すなわち「ホッと」な緑茶割りです。

「ホッと」な緑茶割り 材料(一人分)

・焼酎(麦、蕎麦、芋、お好みで)
・深蒸し煎茶5g程を急須に入れる
・熱湯

作り方

焼酎4に対して、温かい緑茶6の割合で。
割り方は、お好みで楽しんでくださいね。

写真:「ホッと」な緑茶割り

さてさて、お酒のアテには、「茶殻のおひたし」など、いかがでしょうか?

茶殻のおひたし 材料

・急須に残った茶殻
・すりごま
・ちりめんじゃこ

作り方

茶殻を小鉢に移し
スリごまをまぶして
そばつゆをお好みで掛けて
最後にじゃこをふりかけて完成です。

写真:茶殻のおひたし

栄養満点、美味しいですよ!

「ホッと」な緑茶割り以外にも、「ホッと」なほうじ茶割りも美味しいですので、ぜひお試しあれ。

写真

オススメ

動画で学ぼう!「日本茶の美味しい淹れ方」

動画で学ぼう!「日本茶の美味しい淹れ方」

食育事業

先生必見!日本茶で食育授業

先生必見!日本茶で食育授業

組合認定店を「名前で探す」

組合認定店を「名前で探す」

組合認定店を「地域で探す」

組合認定店を「地域で探す」

組合認定店を「最寄り駅で探す」

組合認定店を「最寄り駅で探す」

美味しいお茶の淹れ方

美味しいお茶の淹れ方

お茶を使ったレシピ

お茶を使ったレシピ

食育への取り組み

食育への取り組み

お茶の保存方法

お茶の保存方法

お茶のトリビア/コラム

お茶のトリビア/コラム

メディア掲載

メディア掲載

私たちはお茶のプロです

私たちはお茶のプロです

茶器と急須

陶製急須のトリビアあれこれ

イベント情報

イベント情報

その他

その他